お知らせ

広場に「こいのぼり」を飾りました。

更新日:2020/04/24 8:21

中国には「鯉は滝を登って竜になる」という故事があり、生命力の強さから鯉は男の子の立身出世の象徴とされてきました。そこから逆境にぶつかったとしても、鯉のように立ち向かってほしいという願いを込めて、端午の節句に鯉のぼりが飾られるようになったそうです。

今年はコロナウイルス感染が流行っているので自粛生活等で辛い生活が続きますが、耐え忍び立ち向かって、明るい未来が広がることを願いたいと思います。